1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. 「博多万能ねぎと博多地どりの中華スープ」が特別賞

トピックス

広報だより

「博多万能ねぎと博多地どりの中華スープ」が特別賞

DSCN9151.JPG小ネギの全国トップブランドを誇るJA筑前あさくらは「平成28年度 福岡県6次化商品コンクール」の食品部門で、管内産のブランド野菜「博多万能ねぎ」を使ったオリジナル加工品「博多万能ねぎとはかた地どりの中華スープ」が特別賞を受賞しました。

 「博多万能ねぎとはかた地どりの中華スープ」は、JA販売開発課が展開する「朝倉さんちのお味噌汁」シリーズに続く第2弾として昨年7月に発売されました。

「博多万能ねぎ」を使ったフリーズドライタイプの地産地消スープで、県産ブランド「はかた地鶏」がたっぷりと入った旨みと食感、さらにゴマ油の風味を生かした逸品として人気を集めています。

お湯を注ぐだけで食べられる利便性やご飯と一緒に軽く煮込んで雑炊やおじやとしても楽しめる点も評価が高く、コンクールでは出品総数全94品の中から食品部門の特別賞を受賞。2日に福岡市内で開かれた「平成28年度ふくおか『農と商工の自慢の逸品』展示商談会」で表彰を受けました。

JAでは今後、「博多万能ねぎと地どりの中華スープ」の全国展開を図るとともに、管内産の野菜や果物を生かしたオリジナル加工品の商品化に力を入れていく考えです。