1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. 販売強化へ向けて販売促進懇談会

トピックス

広報だより

販売強化へ向けて販売促進懇談会

使用IMG_3479.JPG JAは8日、管内の農畜産物の販売拡大と生産者の所得向上を目指し、「JA筑前あさくら販売促進懇談会」を原鶴温泉「六峰舘」(朝倉市)で開きました。

販売促進懇談会は、市場、行政、JA全農ふくれんと連携し、産地での生産体系の構築と農産物の販売促進が目的。市場関係者、県議、各市町村長、ふくれん、JA役職員ら23人が参加しました。

JAは、各青果会社役員との懇談、情報交換を通じて、激変する消費動向や地域の実情を確認するとともに、地元農産物の一層の販売強化を要請しました。JAは今後も、高品質安定生産体制の構築と産地基盤の強化を図っていく考え。

深町琴一組合長は「農業を取り巻く環境が厳しい中で、市場関係者などの各機関と連携し、消費者や実儒者の意見を取り入れながら、販売拡大をはかっていきたい」と話しました。