1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. 甘木地区女性部が金川小で児童と団子汁作り

トピックス

広報だより

甘木地区女性部が金川小で児童と団子汁作り

使用DSCN9208.JPGJA甘木地区女性部は3月1日、朝倉市立金川小学校の3年生26人に団子汁作りを指導し、食や命の大切さを伝えました。

同地区女性部が推進する食農教育活動の一環。児童は「総合的な学習」として、学級菜園で一年間、栽培・管理・収穫と大豆について学んできました。昨年12月には、同部員の指導でみそと豆腐作りも体験。

今回は集大成として、昨年12月に仕込んだみそで大根、ニンジン、「博多万能ねぎ」など旬の野菜を使った団子汁作りに挑戦。

児童は、同地区女性部の栗原静香さんらに包丁の使い方などを教えてもらいながら調理を行いました。慣れない手つきながらも真剣な表情で取り組み、「野菜を切るのが難しかったけど、家でも作りたい」「野菜やみそがとてもおいしかった」など笑顔で話しました。

栗原さんは「元気の源は食だと思う。子どもたちには新鮮な野菜をたくさん食べて大きく育ってほしい」と話しました