1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. 「母の日」に贈るアジサイ、出荷作業ピーク

トピックス

広報だより

「母の日」に贈るアジサイ、出荷作業ピーク

 

新聞IMG_6123.JPGJA鉢花部会アジサイ研究会の西岡宏祐さん(40)のハウスでは、辺り一面にピンクや赤、青、白など、色とりどりのアジサイが咲き誇っています。

今シーズンの出来は順調で色付き、株の大きさとも高品質に仕上がっており、5月14日の「母の日」に向け、アジサイの出荷調整作業に追われています。

 西岡さんが栽培するのは八重咲きや一重咲き、ガク型など30種類以上。特に、県育成品種「筑紫の舞」「筑紫の風」「筑紫ルビー」が人気を集めており、花が折り重なって咲く華やかな「八重咲き」、手まりのように花が丸く付く「手まり咲き」を兼ね備えた珍しい品種。この3品種は2014年3月に開催された「ジャパンフラワーセレクション2014~15」で受賞しました。中でも「筑紫の舞」は、全国でわずか5点の優秀賞の一つ「鉢物部門」で「ベストフラワー賞(最優秀品種賞)を受賞した逸品です。

 西岡さんの圃場では、5月下旬までに、県内を中心に全国各地の市場に向けて合計約2万鉢を出荷する予定。「日頃の感謝の気持ちを込めてお母さんに贈ってほしい」と話しています。

写真=色とりどりのアジサイが広がる西岡さんのハウス