1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. 色付き良し、夏を告げるホオズキ出荷順調

トピックス

広報だより

色付き良し、夏を告げるホオズキ出荷順調

IMG_1051.JPGJAホオズキ研究会では、夏を告げる盆用ホオズキの出荷が順調に進んでいます。今シーズンは、生育中期に高温、乾燥が続いた影響で昨シーズンに比べて草丈は若干低いが、実の着色も良く高品質に仕上がっています。
 ホオズキは大きく色鮮やかな実が特徴。先祖の霊はちょうちんの火を頼りに集まるといわれており、ホオズキをちょうちんに見立てて精霊が道に迷わないよう、盆に飾るようになったといわれています。
 同研究会は、生産者3人が約25アールで栽培。高品質と出荷本数の増大を目標に、病害虫防除の徹底と適期の栽培管理を行っています。
 出荷先は主に関東、関西、県内市場へ向けて10日まで行い、全体で約1万3000本の出荷を予定しています。
 同研究会の行武靖泰さんは「盆用の商材として欠かせないものであり、需要期に出荷できるよう努力していく」と話しています。