1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. ホテルニューオータニ 博多のレストランにJA筑前あさくら産の野菜が登場!

トピックス

広報だより

ホテルニューオータニ 博多のレストランにJA筑前あさくら産の野菜が登場!

DSC_0162.JPG被災した朝倉市を支援しようと、ホテルニューオータニ博多(福岡市)の「カフェ&レストラングリーンハウス」で9月から、モーニング、ランチビュッフェのサラダバーにJA筑前あさくら産の野菜が加わり、新鮮でおいしいと利用客から人気を集めています。
 豪雨で被災した朝倉市の復興支援の一環として、農産物を使用することで生産者の支援になればと、県の紹介により同ホテルが企画しました。
 サラダバーのコーナーには復興への応援メッセージを添えたパネルを設置。使用する野菜はキュウリ、ナス、アスパラガス、小松菜など7種類。小松菜をスムージーにしてペリエで割った「小松菜ソーダ」もあり、同ホテル内のレストランでも8日から提供を始めました。
 利用客は「この野菜を食べて復興支援になるならいっぱい食べる!」「朝倉って近いようで遠い感じだったけど、こういう野菜があると身近に感じる」とエールを贈りました。
 同ホテルは、11月に朝倉産の柿、梨などの果物を使用したカクテルも企画しており、復興へ向けてさらなる支援を続けていく考えです。原口政博取締役は「今回の豪雨災害の状況を知った時、我々にできることは何かを考え、販売ルートを断たれた生産者の農産物を使用することで、少しでも被災された生産者のお役に立てればうれしい」と話しています。


写真=JA筑前あさくら産の野菜が並ぶサラダバー