1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. トマトの出荷用小箱が新登場!JAブランドをPR

トピックス

広報だより

トマトの出荷用小箱が新登場!JAブランドをPR

IMG_2769.JPGJA冬春とまと部会は4月から、「博多のトマト」の消費拡大による農業者所得の増大に向け、新たに1キロ入り小箱による出荷を始めました。
 消費拡大やJAブランドのPRが目的。流通の効率化に向けて市場からの要望を受け作成。サイズは長さ22センチ×幅17センチ×深さ8センチ。箱には存在感のある真っ赤なトマトのイラストに、同部会が栽培する優良品種「感激73」の文字。インパクトのあるデザインに仕上がりました。
 百貨店、小売店の青果売り場では、パック詰めだけではなく、段積みすることで限られたスペースでの陳列も可能でバイヤーからも期待が集まっています。
 吉塚郁行部会長は「良いデザインの箱が出来上がった。有効活用しながら販路拡大につなげたい」と話しています。