1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. 夏が来た、三連水車が稼働!地域に笑顔

トピックス

広報だより

夏が来た、三連水車が稼働!地域に笑顔

三連水車1.JPG本格的な田植えシーズンを迎え、夏の風物詩、福岡県朝倉市菱野の国史跡「三連水車」が17日、稼働しました。ゴットン、ゴットンと大きな音を轟かせ、豪快な水しぶきをあげながらゆっくりと回転しようとする瞬間を見ようと、地域の子どもたちや住民らが多数駆け付けました。
 230年以上の歴史を刻む三連水車は、毎分6000㍑以上もの水を供給。下流にある2基の二連水車とともに、筑後流域に広がる合計約35㌶の水田を潤しています。実働する水車群は全国でも珍しく、筑後川の水を引き入れる用水路「堀川」とともに1990年、「堀川用水及び朝倉揚水車」として国の史跡に指定。地元では、世界農業遺産登録へ向けた動きも活発化しています。
 水車群は10月中旬まで動き続ける予定。