1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. おいしい!「博多のトマト」、出荷順調!

トピックス

広報だより

おいしい!「博多のトマト」、出荷順調!

冬春とまと2.JPGJA筑前あさくら管内で、「博多のトマト」の出荷が順調です。今年度産は玉太りも良く高品質に仕上がっている。2018年産からは、最新鋭の選果機器を備える中央選果場(朝倉市)へと拠点を移し、さらなる高品質・安定出荷を目指します。

 JA冬春とまと部会では現在、生産者9人が約3㌶で優良品種「感激73」を栽培。朝倉普及指導センターなどと連携した栽培講習会や生産者の圃場(ほじょう)を巡回する現地研修会の開催、土壌分析による土作り、ハウス内の二酸化炭素濃度を上げる光合成促進装置の導入などを通じて、高品質生産体制の構築に取り組んでいます。さらに、スーパーなどでの試食宣伝による販路拡大、JA新規就農センターと連携した農業研修生の育成にも力を入れています。

 出荷は3月以降にピークを迎え5月下旬まで続き、九州・関西方面の市場に向けて約400㌧を販売する予定です。