1. ホーム
  2. トピックス
  3. 広報だより
  4. カルビーのポテトチップス向け加工用ジャガイモ、収穫スタート!

トピックス

広報だより

カルビーのポテトチップス向け加工用ジャガイモ、収穫スタート!

加工用ジャガイモ1.JPGJA筑前あさくら管内で5月25日、カルビーのポテトチップス向けの加工用ジャガイモの収穫が始まりました。JAでは契約栽培による大規模生産農家の所得の増大と経営安定化、農産物の国産需要の拡大を目指し、加工・業務用野菜の契約栽培を推進。加工用ジャガイモもその一つで、2015年からの5年間で作付面積が1・8倍、収穫量が1・7倍へと急拡大。今後も、加工・業務用野菜の作付け拡大を進めながら、一層の産地規模拡大と基盤強化を図っていきます。

 加工用ジャガイモの作付け推進は、ジュースの原料としての加工用ニンジンとの輪作体系を図ろうと、09年度にスタート。今年度は新型コロナウィルス感染防止対策で中止になったが、毎年、カルビーサポーターズクラブとの収穫体験など食農教育活動にも取り組んでいます。

現在は、㈱ウイング甘木が朝倉市金川地区の57ヶ所、㈱原田農産が同秋月地区の25カ所の合計約22㌶で「トヨシロ」「オホーツクシップ」を栽培。今シーズンは5月25日から、収穫は6月中旬まで続き、JAでは約700㌧を出荷する予定です。