1. ホーム
  2. 広報ブログ
  3. 2017年8月のブログ記事

広報ブログ

2017年8月のブログ記事

色付く柿「西村早生」

使用IMG_3057.JPG 先日、朝倉市杷木志波地区の柿の園地へ取材に訪れました。

園地周辺にはまだ土砂やがれきが残る中、わたしの目線の高さには少し色付いた柿が目に入りました。

豪雨から約2カ月。季節も秋が近づいているのだなと感じました。

9月頃には、柿「西村早生」の出荷が始まります。豪雨を乗り越え、生産者の思いが詰まった柿が多くの方々に届いてほしいなと思います。

これからも取材などを通して、復興に向けて何か自分ができることを考え、努めていきたいです。

豪雨乗り越え、三連水車復活へ

IMG_1096.JPG「平成29年7月九州北部豪雨」で被災した朝倉市菱野の「三連水車」が8月2日、約1カ月ぶりに再開しました。土砂や瓦礫の撤去が完了し、水しぶきを上げながら回る様子を地元住民らは見守りました。

 「三連水車」は日本最古の実働する水車として約220年の歴史を誇り、 下流に位置する二基の二連水車とともに、筑後川流域に広がる水田を潤しています。

 

 

撮影に行った際、「三連水車」を見て、とても感動しました。再稼動した水車に勇気をもらえた気がします。

これからも夏の暑さに負けずに頑張っていきたいと思います!