1. ホーム
  2. 広報ブログ
  3. 一足早いお正月気分、「松竹梅」の出荷がピークを迎えています

広報ブログ

一足早いお正月気分、「松竹梅」の出荷がピークを迎えています

JA筑前あさくら管内で、令和初の正月fuji を飾る「松竹梅」の出荷がピークを迎えています!

松竹梅研究会の古賀守さんのハウスでは出荷調整作業に大忙しです。
 「松竹梅」は松、ナンテン、竹を植え込み、コケを敷き詰めて一つの庭を表しており、正月の縁起物として人気が高い。鶴の飾りを添えて風情も演出していますshine
 研究会では、古賀さんが一人で栽培。使用する松やナンテンなどは自家生産したものです。福岡市内の常連客に配達した際、「古賀さんの顔を見たら正月が近い」と言われるほど馴染み深いものになっていますが、自分自身や従業員の高齢化を考え、今年で最後の出荷となりますweep
 古賀さんは「最後の最後まで、きれいに仕上げた『松竹梅』を届けたい」と思いを込めました。 

写真=出荷のピークを迎える古賀さんのハウス

松竹梅①:今年で最後の「松竹梅」を仕上げていく古賀さん.JPGIMG_8822.JPG