1. ホーム
  2. トピックス
  3. 新着情報
  4. 「九州北部豪雨被災地"志縁"プロジェクト」第2弾スタート

トピックス

新着情報

「九州北部豪雨被災地"志縁"プロジェクト」第2弾スタート

JA筑前あさくらと西日本新聞エリアセンター連合会が、九州北部豪雨の被災地、東峰村、朝倉市の農産物・加工品の購入で復興を支援する「九州北部豪雨被災地“志縁”プロジェクト」を始めました。

東峰村と朝倉市の農産物や加工品を購入し、地域の柱である農業の再建を通じて被災地の復興に役立てていく企画

「九州北部豪雨被災地"志縁"プロジェクト」の第Ⅱ期受付がスタートしました。

志縁金は1口1万円で3000円相当(送料込み)の返礼品が届き、残り約7000円は再建に向けて立ち上がる農家のための基金(苗購入費や設備費、機械代補助など)に使用されます。

第1期は2,000口を超える申し込みをいただきましたが、被災地の復興はまだまだこれから。


返礼品は梨、富有柿、イチジク(とよみつひめ)などの第Ⅰ期でも好評だった農産物に加え、朝倉産のお米や、

秋月の葛商品や朝倉市の黄金川のみで採れる「川茸」など商工品の詰め合わせなど、商品も新たに10パターンから選択ができます。

趣旨をご理解の上、多くの皆様のご賛同をお願い致します。

 募集期間:第Ⅱ期 2018年4月1日~2018年9月30日

 

詳しくはこちらを→クリックl

 

お問い合わせ先 

JA筑前あさくら 災害復興対策室 0946-23-8059  【FAX】0946-24-8287