1. ホーム
  2. トピックス
  3. 新着情報
  4. 6月1日発売!九州北部豪雨支援で、マルタイが「福岡県産ラー麦皿うどん」

トピックス

新着情報

6月1日発売!九州北部豪雨支援で、マルタイが「福岡県産ラー麦皿うどん」

マルタイ.jpg即席麺メーカーのマルタイ(福岡市)が6月1日から、JA筑前あさくら産の小麦「ラー麦」(ちくしW2号)を100%使った家庭用皿うどん「福岡県朝倉産ラー麦皿うどん」を全国で販売します。九州北部豪雨の復興支援の一環で、売り上げ金の一部を義援金としてJAに寄付します。

 朝倉の農業復興を応援しようと企画。パッケージには「がんばろう!朝倉」の合言葉と被災地のシンボルでもある「三連水車」をあしらいました。ラー麦はタンパク含有率が高く、パリっとした食感と風味の良さが特徴。あんかけスープは肉、魚介エキスをベースにソース、しょうゆ、砂糖、各種香辛料を加えてでん粉でとろみをつけた白湯風味に仕立てました。

12万パック(1パック2食入り)の数量限定。全国のスーパーなどで1袋248円(税別)で販売。同社マーケティング部の飯田健三部長は「ラー麦の魅力と可能性が詰まった自信作。今年も朝倉産ラー麦皿うどんを発売でき、朝倉の農業復興のお手伝いができることを嬉しく思う」と力を込めます。