1. ホーム
  2. 女性部 支店協同活動

女性部 支店協同活動

三輪地区女性部 『いちごサンタ』作り!!

三輪地区女性部『家の光記事活用グループ』は、家の光に掲載されていた『ホットケーキで作る いちごサンタ』を作りましたbirthday

シフォンケーキでつくるケーキよりも簡単happy01簡単upと思っていましたが、ほんとに簡単に出来ましたlovelyup

悪戦苦闘bearingしたのが、”いちごサンタ”。なかなか、かわいい顔を作るのが大変wobbly上出来ばえまでは行かなかったが、楽しく作ることができましたupwink

今度は、好きな人lovelyのことを思って、お家時間で作ろっかな…。

 IMG_0216.JPG

東峰地区女性部活動 カローリング

 11月14日(土)に東峰村体育館にて、地区活動カローリング大会を開催しましたsign03

カローリングは、4人1組のチーム戦で床の上でローラーを転がし、11m先の的に近づけて点数を競うゲームですdiamond

参加者からは、「簡単に出来て楽 しい!smile」「思うようにまっすぐ行かない!でも、面白い!」との感想が聞けました。

日頃使わない手や足を使って、心も体もリフレッシュ出来ましたnote

IMG_0004.JPG

夜須支店 小学校運動会応援

IMG_0023.JPG

夜須支店は三並・中牟田・東小田小学校に運動会の応援として、豆乳(あまおう)を配布しました。今回のプレゼントを通

して、地元の小学生とも交流が深まり、JAを身近に感じてもらえるよい機会になったと思います。

三奈木小学校農業体験(秋・冬野菜苗植え付け)

三奈木支店は支店協同活動の一環として、三奈木小学校2年生児童と秋・冬野菜苗植え付けを行いました。

生徒には野菜作りを通じて、野菜を育てる楽しさや食べ物の大切さを学んでほしいと思います。

023.JPG036.JPG

甘木地区女性部 フルリスト(女性部大学)開催

甘木地区 女性部活動

フルリスト(女性部大学)第1講、商品研修を開催しました。

商品・・・女性部予約注文品の甘酒、すりごま、漬け物の素など

成分や使い方の研修を受け、ひとつの商品に幅広い用途があることを知りました。

三輪地区女性部 家の光記事活用!!

三輪地区女性部は、『家の光7月号P84』掲載の『ハンギングバスケットと作ろう』に挑戦sign03初心者に最適な壁掛けのスリットバスケットと書いてあるので、初心者でも簡単に作れるもの思っていましたが…。悪戦苦闘weepなかなか、手強かった…。でもそこは、女性部員heart04最後には、お店で販売してもおかしくない出来上がりにlovelyここ最近、雨rain続きで気分が下がり気味ですが、気分上昇up楽しい時間を過ごすことができましたconfidentこれからも楽しい活動を計画していきたいと思いますwink

IMG_0048.JPGのサムネール画像IMG_0050.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フルリスト(梅干し作り教室)開催

IMG_0010.JPGIMG_0035.JPG

 

参加者10名でジッパーでの梅干し作り教室を開催しました。梅1kgに対し塩100gを混ぜて約2週間保管します。(冷蔵庫にはいれない)7月初旬シソの葉をもみ梅になじませます。(赤シソ200gに対し塩40g)                                   晴天が続いた日に2・3日ジッパーのまま天日干しにするといいですよ!約6ヶ月でできあがりです。                                 みなさんも挑戦してみてはいかがですか?

三奈木小学校農業体験(さつまいも苗植え付け)

001.JPG 三奈木支店は6月12日に三奈木小学校で、さつまいも苗の

植付けを行いました。1年生児童31名が地元組合員の安丸さん

の指導を受け、さつまいも苗100本を植付けました。後は、さつま

いもがたくさん収穫できるように、児童達には水やり・草取りに

注意してほしいです。

         

「女性部 きらり」創刊について

平素よりJA筑前あさくら女性部活動にご協力いただき、ありがとうございます。

女性部ではこのたび、各地区の活動をご紹介させていただく情報誌(PR紙)「女性部 きらり」(年2回発行)を創刊する

ことにしました。

詳しい内容はこちら⇒女性部 きらり.pdf   ※JA筑前あさくら本店・支店でもご覧いただけます。

三奈木小学校農業体験(もち米箱苗作り)

027.JPGのサムネール画像三奈木支店は、5月26,27日 三奈木小学校5年生児童を対象にもち米箱苗作りを行いました。                                        当日は宮原さんの指導の下、三奈木支店職員がサポートにはいり、5年生児童がもち米の種まきを行いました。                             これから、田植え・収穫を通じてお米を育てる楽しさや大切さを学び、お米をたくさん食べて、元気に育ってほしいと思います。