このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今月の農産物

ブドウ

ブドウの栄養価 1.ポリフェノールが活性酸素を取り除く ブドウを口に入れると渋みを感じること…

今月のレシピ

ブドウのゼリー寄せ

[1]ブドウは皮をむき、竹串を使って種を取り出す。 [2]ボウルに水大さじ2(分量外)を入れ、…

広報だより広報だよりの一覧へ

女性部全体レクリエーションで楽しく交流

女性部全体レクリエーションで楽しく交流

女性部は25日、女性部全体レクリエーションを朝倉市の朝倉体育センターで開き、レクリエーションダンスを通じて心地よい汗を流しました。 地区を超えた女性部員同士の交流と健康増進を目的として企画。女性部員ら約120人が参加した。健康ダンスを指導している井上直美先生を講師に招き、ストレッチ体操で全身をほぐした後、全員で3 …  >> 続きを読む

グリーンコープ生協の組合員と稲刈り交流会

グリーンコープ生協の組合員と稲刈り交流会

 JAは8月23日、グリーンコープ生協の組合員約20人と稲刈り交流会を朝倉市の圃場(ほじょう)で行いました。  田植えから収穫まで年間を通じた農業体験活動を通して、消費者に食と農の尊さをPRし、米の消費拡大を図ります。刈取りしたのは、温湯消毒法を実践するなど減農薬、減化学肥料の早期米「夢つくし」。   …  >> 続きを読む

イチジク「とよみつひめ」の冷凍加工が順調

イチジク「とよみつひめ」の冷凍加工が順調

JA筑前あさくら宮野加工センター(朝倉市)で、イチジク「とよみつひめ」の一次加工が順調です。急速に高まる業務用としての需要を背景に、1次加工による付加価値サービスと農商工連携による新商品開発を展開。食品、菓子メーカーに加え、コンビニエンスストアなどへの販路拡大も順調で、規格外品の有効活用で全量集荷体制を確立、栽培面 …  >> 続きを読む

契約青胡椒の出荷、最盛!

契約青胡椒の出荷、最盛!

JA筑前あさくら管内で、契約青胡椒の出荷が最盛期を迎えています。JAでは生産者所得の向上を目指し、これまでの東峰村に加え管内各地区で加工用青胡椒の作付け拡大を推進、今シーズンは11月下旬までに前年比120%となる合計約30トンを出荷する予定です。  JAでは、中山間地に位置する東峰村で、加工用青胡椒の栽培面積の拡 …  >> 続きを読む

高糖度な甘さが大人気♪こだわりの「小石原とまと」出荷ピーク

高糖度な甘さが大人気♪こだわりの「小石原とまと」出荷ピーク

  東峰村小石原地区で現在、「小石原とまと」の出荷がピークを迎えています。今年度産は大きさ、色づき、糖度ともに良好で高品質に仕上がっており、主に県内市場に向けて10月下旬まで続き、今年度は収量ベースで前年比10%増の合計33㌧の出荷を見込んでいます。  同地区は寒暖の差がある準高冷地の気候で、夏場でも涼 …  >> 続きを読む



  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ

旬菜ひろば とまと

2016年08月17日
本日のおすすめ?

広報ブログ



  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方