このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今月の農産物

栄養価 ガンを抑制 柿に多く含まれるリコピンはカルテロイドの一種で、赤色成分のこと。活性酵素…

今月のレシピ

栗茶きん

[1] たっぷりの湯で栗を30分ほどゆでる [2] [1]の粗熱が取れたら半分に切り、スプーン…

広報だより広報だよりの一覧へ

五角(合格)餅で必勝☆頑張れ受験生!

五角(合格)餅で必勝☆頑張れ受験生!

JA東峰支店は13日、高校受験を控えた地元の小中一貫校・東峰村立東峰学園の9年生15人に「五角」(合格)と「十角」(当確)を掛けて縁起を担いだ五角形の紅白餅を贈りました。 今年で6回目を迎える伝統行事。「受験で餅のように粘り強い力を発揮できるように」と「JAファンづくり」活動の一環で、受験生応援企画として行ってい …  >> 続きを読む

みずみずしい冬春とまと、出荷スタート

みずみずしい冬春とまと、出荷スタート

 JA冬春とまと部会で10日、鮮やかに色付いたみずみずしい「博多のトマト」の出荷が始まりました。同部会では3年前から炭酸ガス施用栽培を試験導入し、高品質、多収化を図る栽培方法の確立に努めており、今年度産も昨年に比べてやや小ぶりなものの、形は良く高品質に仕上がっています。 同部会では11人の生産者が約3・ …  >> 続きを読む

女性部員がよりあい訪問、高齢者の生きがいづくりを支援

女性部員がよりあい訪問、高齢者の生きがいづくりを支援

JA筑前あさくら女性部の趣味文化ボランティアグループは、社会貢献活動の一環としてJAデイサービスよりあいへの訪問活動を行っています。女性部員の日ごろの活動を生かし、手芸、みそ造り、お菓子作り、フラダンス披露などさまざまな活動を展開。高齢者の健康増進と生きがいづくりを支援しています。 「地域の役に立ちたい」と、各地 …  >> 続きを読む

冷蔵柿の輸出拡大、前年比50パーセント増へ

冷蔵柿の輸出拡大、前年比50パーセント増へ

全国有数の甘柿の産地、JA筑前あさくらは、柿の販路拡大対策の一環として冷蔵柿の輸出拡大を図っています。今年度は従来の船便に加え、タイ向けの空輸の定期便もスタート。主力のタイを中心にロシア、シンガポール、香港など海外マーケットの開拓で、冷蔵柿の輸出は前年比50%増となる見通し。将来は東南アジアを中心に加工品も含めた柿 …  >> 続きを読む

児童の笑顔満開、あぐり体験バスツアーでパン焼きなど

児童の笑顔満開、あぐり体験バスツアーでパン焼きなど

JA筑前あさくらは、次世代を対象とした食農教育の一環として、「食」と「農」をテーマとした「あぐり体験バスツアー」を初めて行いました。管内の小学生36人が参加し、パン焼き体験などを楽しみました。 バスツアーは、次世代を担う児童にさまざまな体験学習を通じて自然や農業、JAなどへの関心を高めてもらうとともに、JA事業の …  >> 続きを読む



  • 入札公告のお知らせ
  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ
  • 福岡県6次産業化商品カタログ平成28年度版ろくじかクンのおいしいしあわせ

旬菜ひろば とまと

2017年01月06日
新年でございます。

広報ブログ

2017年01月05日
新年のご挨拶


  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方