前年度の九州北部豪雨、この度の西日本豪雨により被災された皆様におかれましては謹んでお見舞い申し上げます。
JA筑前あさくら役職員一丸となって、地域・農業復興の為、全力を尽くしていきます。

今月の農産物

アスパラガス

栄養価 地上に伸びてきた若芽を収穫したものが「グリーンアスパラガス」。 盛り土をして日が当…

今月のレシピ

博多風 イカのねぎだく塩焼きそば

[1] インスタント麺を茹でておく。 [2] 博多万能ねぎを小口切りにし、ヤリイカは食べやすい…

広報だより広報だよりの一覧へ

あぐりキッズスクール特別講、野菜ソムリエを講師に親子料理教室

あぐりキッズスクール特別講、野菜ソムリエを講師に親子料理教室

JA筑前あさくらは、管内産の農産物を使った地産地消の親子料理教室を開きました。食農教育活動の一環で児童向けに行っている「あぐりキッズスクール・特別講」として企画し、親子19組42人が参加。野菜ソムリエの手ほどきを受け、「とまとご飯」「野菜たっぷりハンバーグ 梨ソース添え」など旬の野菜や果物をたっぷりと使った料理に挑 …  >> 続きを読む

柿出荷スタート!新選果場拠点に海外展開も加速

柿出荷スタート!新選果場拠点に海外展開も加速

全国有数の甘柿の産地、JA筑前あさくら管内で9月10日、柿の出荷が始まりました。品種別、シーズン別管理講習会の開催や巡回指導による病害虫対策、適期防除・適期作業などの徹底による高品質安定生産体制の構築で順調に生育。雨が少なく高品質に仕上がっています。今年7月に稼働開始した中央選果場(朝倉市)を拠点に、一層の販売力強 …  >> 続きを読む

豪雨乗り越え、東峰村小石原地区で米の収穫始まる

豪雨乗り越え、東峰村小石原地区で米の収穫始まる

九州北部豪雨を乗り越え、JA筑前あさくら管内の東峰村小石原地区で、米「夢つくし」の収穫が順調に続いています。豪雨被害を乗り越えた野寄宗春さん(83)の水田でも、収穫作業に追われています。  豪雨の影響で、同村での作付は約2割減少したものの、5月中旬に災害応急用ポンプの設置や徹底した防除、水管理で例年に比べ病害虫の …  >> 続きを読む

JA自己改革の一環、ぶどう部会が労働力軽減に向けてVF出荷を活用

JA自己改革の一環、ぶどう部会が労働力軽減に向けてVF出荷を活用

JA筑前あさくらぶどう部会は、生産者の作業負担軽減による生産拡大やコスト削減による農業者の所得増大に向け、JA全農ふくれんにパッケージを委託するVF(ベジタブル・フルーツ)出荷の活用に力を入れています。  JA自己改革の一環。生産者の出荷調整作業の労力削減に向け、昨年度からブドウ「シャインマスカット」のVF出荷の …  >> 続きを読む

異業種と連携し企業CSR活動、耕作放棄地や被災農地再生へエゴマ定植

異業種と連携し企業CSR活動、耕作放棄地や被災農地再生へエゴマ定植

JA筑前あさくらは、商社、IT企業、メーカーなどが共同参画する「アグリガーデンスクール&アカデミー福岡・朝倉校」で企業CSR活動と九州北部豪雨からの復興、耕作放棄地の復活などと連動させた一体型研修事業としてエゴマの定植体験を行いました。新しいスタイルの社会貢献の一環。参加企業側は農作業体験や食育を通じて社員の心と体 …  >> 続きを読む



  • JA筑前あさくら&西日本新聞共同企画九州北部豪雨被災地“志縁”プロジェクト
  • まるかじりフォトコンテスト
  • JA筑前あさくら 無料職業紹介事業 農業ヘルパーのご紹介(農作業のパート・アルバイト募集)
  • 平成30年度(第1期生)農業研修生募集
  • 急募!!ねぎの調整作業アルバイト募集!!
  • 入札公告のお知らせ
  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ
  • JA全農ふくれん プレゼントの応募はこちらから
  • 福岡県6次産業化商品カタログ平成28年度版ろくじかクンのおいしいしあわせ

旬菜ひろば とまと

広報ブログ



  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方