このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今月の農産物

栄養価 ガンを抑制 柿に多く含まれるリコピンはカルテロイドの一種で、赤色成分のこと。活性酵素…

今月のレシピ

栗茶きん

[1] たっぷりの湯で栗を30分ほどゆでる [2] [1]の粗熱が取れたら半分に切り、スプーン…

広報だより広報だよりの一覧へ

住宅ローン利用者を対象にサツマイモの収穫体験

住宅ローン利用者を対象にサツマイモの収穫体験

 JA金融課は11月13日、「マイホームクラブ会員」の住宅ローン利用者を対象にサツマイモの収穫体験を行いました。体験型農業を通じて、顧客満足度向上、地域の拠点としてJAの存在をPR、地域密着活動の展開で、住宅ローンの継続的な利用と新規利用の開拓につなげるのが狙いです。  同JAは、他の金融機関との差別化と金利 …  >> 続きを読む

今年も上々、イチゴ「あまおう」出荷順調

今年も上々、イチゴ「あまおう」出荷順調

 JAで、イチゴ「あまおう」の出荷が順調に進んでいます。クリスマス前の12月中旬から下旬にかけてピークを迎え、今年は、例年並みの240トンを出荷する予定です。  今年は定植時の長雨により定植が遅れ心配されたが、開花期にかけて好天に恵まれたことに加え、出荷前の冷え込みにより、甘さと酸味のバランスも良好。色つや、 …  >> 続きを読む

あぐりキッズスクールでクリスマス寄せ植え体験

あぐりキッズスクールでクリスマス寄せ植え体験

 JAは11月19日、「あぐりキッズスクール第5講・クリスマス寄せ植え体験」を行いました。食農教育活動の一環として毎年、管内に在住する3年生以上の児童を対象に行っている年間企画で、今回は「クリスマス」にちなんで寄せ植えを行いました。  「あぐりキッズスクール」は地域の将来を担う子どもたちに、生きていくうえで欠 …  >> 続きを読む

教育現場と連携し、農業を通じて不登校児童生徒を支援

教育現場と連携し、農業を通じて不登校児童生徒を支援

JA筑前あさくらは11月21日、朝倉市教育支援センターと連携し、農業体験を通じて地域の不登校児童生徒らの自立や社会参加を支援する「スマイルあぐりスクール」を開講しました。農業の癒し効果や人と関わる喜びを実感することで、子どもたちに社会で生きる力を育もうと、社会との共生、社会貢献の一環として企画。同センターの児童生徒 …  >> 続きを読む

6次産業化の拠点、久留米加工センターが稼働

6次産業化の拠点、久留米加工センターが稼働

JA筑前あさくらは、6次産業化の拠点として九州自動車道久留米IC近くに加工センターを開設しました。これまでは宮野加工センター(朝倉市)の1拠点体制だったが、急速に高まる業務用としての需要拡大を背景に新拠点を整備。今後は2拠点体制による1次加工品の販売強化で、生産者の所得向上を図ります。 新設したのは久留米市内で作 …  >> 続きを読む



  • 入札公告のお知らせ
  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ
  • 福岡県6次産業化商品カタログ平成28年度版ろくじかクンのおいしいしあわせ

旬菜ひろば とまと

広報ブログ



  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方