このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

 「JA豪雨災害復旧・復興義援金」支給手続き開始について
 新型コロナウイルス支援対策への対応について

今月の農産物

ナス

栄養価 ナスは93%が水分。十分な水分が体を冷やし、暑いときにありがちな「のぼせ」「ほてり」を…

今月のレシピ

おつまみコロッケ

[1] 里芋or新じゃがいもは、良く洗い蒸し器か電子レンジで柔らかくなるまで、火を通します。 …

広報だより広報だよりの一覧へ

米卸「森光商店」がJA産米の売り上げの一部を寄贈、三連水車保存と九州北部豪雨支援で

米卸「森光商店」がJA産米の売り上げの一部を寄贈、三連水車保存と九州北部豪雨支援で

JA筑前あさくら産米を販売する米卸「森光商店」(佐賀県鳥栖市)が6月17日、地域貢献と災害復興支援の一環として、JA産米の売り上げの一部を「あさくら三連水車保存会」とJA筑前あさくらに寄贈しました。朝倉市の国史跡「三連水車」前で開いた贈呈式で、森光栄一社長が、2019年10月から今年3月までの売り上げのうち約22万 …  >> 続きを読む

甘酸っぱい果実!スモモ「大石早生」出荷スタート

甘酸っぱい果実!スモモ「大石早生」出荷スタート

 JAすもも部会で6月3日、スモモ「大石早生」の出荷が始まりました。今年度産も甘味と酸味のバランスが取れたさっぱりとした味わいに仕上がっています。  同部会は生産者12人が1・7ヘクタールで「大石早生」「ソルダム」「貴陽」などを栽培。現地巡回による生育状況の確認や適期栽培管理の指導を実施しています。生産者の作業負 …  >> 続きを読む

可憐なアスター、出荷順調 夏用切花として、年間を通じた安定出荷量を確保

可憐なアスター、出荷順調 夏用切花として、年間を通じた安定出荷量を確保

 JA筑前あさくら管内で可憐なアスターの出荷が順調に続いています。今シーズンは、花の色付きや草丈の伸びも良く高品質に仕上がっています。  アスターは中国原産の菊科の一種で、花径が約3センチと小型で八重咲の小さな花を咲かせます。夏の切花としても親しまれ、フラワーアレンジメントや仏花に使用されています。  JA切花 …  >> 続きを読む

労力軽減につながる水稲栽培技術の確立へ、TACを中心に高密度播種栽培の試験スタート

労力軽減につながる水稲栽培技術の確立へ、TACを中心に高密度播種栽培の試験スタート

 JAは、労力軽減や資材コスト低減につながる水稲栽培技術を確立するため、高密度播種栽培の試験に取り組んでいます。2019年度は10アール当たり約2300円のコスト削減を実証。今年度も、地域農業に出向く担当者(愛称TAC=タック)を中心に実施し、生産者への新たな栽培方法の提案につなげていきます。  高密度播種栽培は …  >> 続きを読む

カルビーのポテトチップス向け加工用ジャガイモ、収穫スタート!

カルビーのポテトチップス向け加工用ジャガイモ、収穫スタート!

JA筑前あさくら管内で5月25日、カルビーのポテトチップス向けの加工用ジャガイモの収穫が始まりました。JAでは契約栽培による大規模生産農家の所得の増大と経営安定化、農産物の国産需要の拡大を目指し、加工・業務用野菜の契約栽培を推進。加工用ジャガイモもその一つで、2015年からの5年間で作付面積が1・8倍、収穫量が1・ …  >> 続きを読む




  • JA筑前あさくら農業ボランティアセンタ
  • JA筑前あさくら 無料職業紹介事業 農業ヘルパーのご紹介(農作業のパート・アルバイト募集)
  • 急募!!ねぎの調整作業アルバイト募集!!
  • 入札公告のお知らせ
  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ
  • JA全農ふくれん プレゼントの応募はこちらから
  • 福岡県6次産業化商品カタログ平成28年度版ろくじかクンのおいしいしあわせ

広報ブログ


女性部 支店協同活動



  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方