このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今月の農産物

ブドウ

ブドウの栄養価 1.ポリフェノールが活性酸素を取り除く ブドウを口に入れると渋みを感じること…

今月のレシピ

ブドウのゼリー寄せ

[1]ブドウは皮をむき、竹串を使って種を取り出す。 [2]ボウルに水大さじ2(分量外)を入れ、…

広報だより広報だよりの一覧へ

冬春とまと部会、「感激73」の苗配布

冬春とまと部会、「感激73」の苗配布

冬春トマト部会は16日、2017年度産「感激73」の苗約1万8200本を中部選果場で配布しました。 同部会では現在、11人の生産者が約4㌶で、優良品種「感激73」を栽培しています。苗配布を前に、7日には育苗をテーマとした栽培講習会を開催。苗土、黄化葉巻病対策などの準備、摘心、鉢上げ、鉢上げ後の灌水および温度管理な …  >> 続きを読む

待望の柿「西村早生」出荷始まる

待望の柿「西村早生」出荷始まる

 甘柿の産地として全国有数の規模を誇るJAでは9月9日、柿「西村早生」の出荷が始まり、全国の市場に向けて初出荷しました。  今年産は好天に恵まれたことと管理講習会の開催による病害虫対策、適期防除・適期作業などの徹底で、順調に生育。着色、玉太り、味ともに良く高品質に仕上がっています。出荷は10月上旬までに500㌧を …  >> 続きを読む

グリーンツーリズム、都市圏の小学生が滞在、農業体験

グリーンツーリズム、都市圏の小学生が滞在、農業体験

JA筑前あさくら、あさくら観光協会などで組織する「朝倉グリーンツーリズム協議会」は、都市圏の小学生、東南アジアなど海外からの研修生、福岡県農業応援団などを対象とした滞在型の交流体験を積極的に推進しています。昨年からは関西や中国地方からの修学旅行生も増えています。  これまでに延べ約4500人を受け入れ、野菜、果実 …  >> 続きを読む

「敬老の日」の縁起物、彩り美しいリンドウが出荷最盛

「敬老の日」の縁起物、彩り美しいリンドウが出荷最盛

「敬老の日」を前に、全国有数のリンドウ産地であるJA筑前あさくら鉢花部会リンドウ研究会の平井一義さん(46)のハウスで、青や白、ピンクなど、美しい彩りのリンドウの出荷が最盛期を迎えています。 全国的にも珍しい白と青のストライプの「心美白寿」などの心美シリーズを中心に、「寿」「福」といった字を用いた品種名が長寿の縁 …  >> 続きを読む

女性部全体レクリエーションで楽しく交流

女性部全体レクリエーションで楽しく交流

女性部は25日、女性部全体レクリエーションを朝倉市の朝倉体育センターで開き、レクリエーションダンスを通じて心地よい汗を流しました。 地区を超えた女性部員同士の交流と健康増進を目的として企画。女性部員ら約120人が参加した。健康ダンスを指導している井上直美先生を講師に招き、ストレッチ体操で全身をほぐした後、全員で3 …  >> 続きを読む



  • 入札公告のお知らせ
  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ
  • 福岡県6次産業化商品カタログ平成28年度版ろくじかクンのおいしいしあわせ

旬菜ひろば とまと

広報ブログ

2016年09月14日
地産地消ジェラート♥


  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方