このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

今月の農産物

ブドウ

ブドウの栄養価 1.ポリフェノールが活性酸素を取り除く ブドウを口に入れると渋みを感じること…

今月のレシピ

ブドウのゼリー寄せ

[1]ブドウは皮をむき、竹串を使って種を取り出す。 [2]ボウルに水大さじ2(分量外)を入れ、…

広報だより広報だよりの一覧へ

わくわく!ドキドキ♪あぐりキッズでサマーキャンプ

わくわく!ドキドキ♪あぐりキッズでサマーキャンプ

  JAは8月3、4日の2日間、あぐりキッズスクール第3講のサマーキャンプを東峰村などで開きました。  地域の将来を担う子どもたちにさまざまな側面から食と農に触れ、食べ物の大切さ、それを育む農業や自然の大切さを学ぶ機会を設けており、年間企画として実施。食農普及課が企画し、JA入組4年 …  >> 続きを読む

あぐりキッズスクール、夏野菜でピザづくり

あぐりキッズスクール、夏野菜でピザづくり

JAは7月17日、「あぐりキッズスクール第2講・ピザづくり体験」を行いました。食農教育活動の一環として毎年、管内に在住する3年生以上の児童を対象に行っている人気企画で、今回は児童らが栽培した夏野菜を使ったピザ作りに初挑戦しました。  「あぐりキッズスクール」は地域の明日を担う子どもたちに、生きていくうえで欠かすこ …  >> 続きを読む

三輪地区で大豆生産推進大会、収量400キロ体制へ

三輪地区で大豆生産推進大会、収量400キロ体制へ

JA三輪支店は、「三輪地区大豆生産推進大会―大豆収量400㌔を目指して」を筑前町内で開きました。土地利用型農業の推進を図る同JAでは、2016年度までに作付面積1150㌶、10㌃当たりの収量400㌔体制による「筑前あさくらブランド」の地位確立、国産大豆の高品質・安定供給を目指します。 JAは、県内で生産される大豆 …  >> 続きを読む

甘くておいしい!梨の出荷スタート

甘くておいしい!梨の出荷スタート

梨部会で7月6日から、ハウス栽培の梨「幸水」の出荷が始まりました。今年度産は天候にも恵まれ、大玉で色付きも良く、高糖度に仕上がっています。  同部会では、65人の生産者が合計約57㌶で梨を栽培しています。摘蕾、受粉作業をはじめとする各種講習会、土壌分析、現地調査、園地査察会などの実施や優良品種への改植推進などを通 …  >> 続きを読む

トルコギキョウ出荷ピーク

トルコギキョウ出荷ピーク

 JA管内でトルコギキョウの出荷がピークを迎えています。切花部会の江藤博幸部会長(58)のハウスでも現在、深紅、ピンク、黄色、白など華やかな彩りのトルコギキョウが咲き誇り、出荷作業が進んでいます。  トルコギキョウは、1本に3~4輪の花が付くよう出荷。花全体のバランスを見て蕾をとるなど、時間をかけて1本1本丁寧に …  >> 続きを読む



  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ

旬菜ひろば とまと

2016年08月17日
本日のおすすめ?

広報ブログ



  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方