この度の九州北部豪雨により被災された皆様におかれましては謹んでお見舞い申し上げます。
JA筑前あさくら役職員一丸となって、地域・農業復興の為、全力を尽くしていきます。

今月の農産物

アスパラガス

栄養価 地上に伸びてきた若芽を収穫したものが「グリーンアスパラガス」。 盛り土をして日が当…

今月のレシピ

博多風 イカのねぎだく塩焼きそば

[1] インスタント麺を茹でておく。 [2] 博多万能ねぎを小口切りにし、ヤリイカは食べやすい…

広報だより広報だよりの一覧へ

空輸のパートナー、JALが生産者と「博多万能ねぎ」の復旧ボランティア

空輸のパートナー、JALが生産者と「博多万能ねぎ」の復旧ボランティア

九州北部の記録的豪雨の被災地、JA筑前あさくら管内で16日、「博多万能ねぎ」の航空輸送のパートナーである日本航空㈱グループの社員が、冠水で被災したハウスの片づけなど復旧支援ボランティアを行いました。 JAはフライト野菜の先駆けで、小ネギ全国トップブランドの地位を誇ります。同部会が1978年に京浜市場へ出荷を始めて …  >> 続きを読む

あたたかい豚汁やカレーをどうぞ、避難所で女性部が炊き出しボランティア

あたたかい豚汁やカレーをどうぞ、避難所で女性部が炊き出しボランティア

JA筑前あさくら女性部は7月9日、九州北部を襲った記録的豪雨の被災者に炊き出しボランティアを行いました。災害支援の一環として内堀靖子女性部長をはじめ女性部員約20人が朝倉市内の避難所3カ所で合計300食分のカレーライスを提供。「大変な時でしょうが、ご自愛ください」「温かいものを召し上がって元気を出してください」と一 …  >> 続きを読む

梨、出荷スタート!豪雨乗り越え

梨、出荷スタート!豪雨乗り越え

九州北部を襲った記録的豪雨の被災地、JA筑前あさくら梨部会で11日から、ハウス栽培の梨「幸水」の出荷が始まりました。  同部会では、64人の生産者が合計約56㌶で梨を栽培しています。今回の豪雨で杷木・高木地区を中心に大きな被害を受け、選果を行う中部選果場も浸水。生産者、JA職員らの懸命な復旧作業が続いていました。 …  >> 続きを読む

住宅ローン契約者を対象にジャガイモ収穫体験、参加者に大人気!

住宅ローン契約者を対象にジャガイモ収穫体験、参加者に大人気!

 JAは6月18日、「マイホームクラブ会員」の住宅ローン契約者を対象にジャガイモの収穫体験を行いました。体験型農業を通じて組合員満足度向上、地域の拠点としてJAの存在をPR、地域密着活動の展開で、住宅ローンの継続的な利用と新規利用の開拓につなげるのが狙いです。  当日はJA管内から親子連れら27組、約1 …  >> 続きを読む

伝統の馬田瓜、漬け込み作業がスタート

伝統の馬田瓜、漬け込み作業がスタート

明治時代に突然変異で生まれたとされる伝統の逸品「馬田瓜」の漬け込み作業が6月19日、JA筑前あさくら管内の朝倉市馬田地区で始まりました。今年は収穫前の5月が晴天続きだったため例年よりやや小ぶりだが、生育も順調で肉厚、高品質に仕上がっており、作業所では連日、みずみずしい香りに包まれ、漬け込み作業が続いています。  …  >> 続きを読む



  • 急募!!ねぎの調整作業アルバイト募集!!
  • 入札公告のお知らせ
  • 各種お問い合わせ先
  • JA筑前あさくらFacebookページ
  • マイナビ JA筑前あさくらサイト
  • JA筑前あさくら葬祭 やすらぎ
  • 福岡県6次産業化商品カタログ平成28年度版ろくじかクンのおいしいしあわせ

旬菜ひろば とまと

広報ブログ



  • みんなのよい食プロジェクト
  • 農協改革特集・JAグループの自己改革の取り組み
  • 規制改革会議「農業・農協改革」とJAグループ福岡の考え方